ここから本文

防災士資格取得補助金制度

防災士資格を取得する方に対し、取得にかかる経費の一部を補助します

防災士資格取得補助金制度スタート

白川町では、平成28年度から各地域において防災士資格取得者を増やすため、防災士資格取得補助金制度を創設しました。
防災士資格取得者の方に地域の防災リーダーとなっていただき、各自主防災組織のリーダーとして、自治会における防災訓練の助言やアドバイスをいただきながら、防災組織を強化していただきたいと考えています。多くの防災士の誕生により、「自らの命は自ら守る」「自分たちの地域は地域で守る」自助と共助の活動が、各地でさらに活発に展開されることを期待しています。

※ 防災士資格取得については防災士研修センターのホームページをご確認ください。

防災士の役割は大きく次の3つです

1.災害時の、公的支援が到着するまでの被害の拡大の軽減

2.災害発生後の被災者支援の活動

3.平常時の防災意識の啓発、自助、共助活動の訓練

補助金の額等

防災士の資格を取得された町内在住の方を対象に、資格取得に要した経費について6万円を限度に助成します。

※ 詳しくは、「白川町防災士育成事業補助金交付要綱」をご覧ください