ここから本文

議長挨拶

  新年明けましておめでとうございます。
  町民の皆様におかれましては、輝かしい希望に満ちた新春を健やかにお迎えになられたこととお慶び申し上げます。
  白川町議会を代表し、一言、年頭のごあいさつを申し上げます。
  昨年は、8月に町長並びに町議会議員の選挙が行われ、町長選挙では横家町長が無投票で当選され、2期目の町政に邁進しておられま す。町議会議員選挙では、8年ぶりの選挙戦により私共9人の議員が選出されました。町民の皆様のご期待に添うべく、行政と一体となって、町政の発展に尽くしたいと考えているところです。皆様の一層のご支援をお願い申し上げます。
 さて、近年は、全国各地で豪雨や地震による大災害が頻発していますが、幸い本町では、ここ数年大きな災害もなく、平穏な中で一年を終えることができました。しかしながら、日本の経済は、長期に渡る回復基調と言われながらも、中山間地域では、急激な少子高齢化や農林業の低迷など依然として厳しい状況が続き、効果的な打開策が見当たらないのが現状です。また、本町においては、これらに加え、役場庁舎の移転新築、地域公共交通体制の構築、学校の配置問題など、喫緊の課題が山積しています。
 町議会としましては、将来を見据えた情勢分析に力点を置くとともに、町民の皆様の声を拾い上げながら、町執行部と互いに知恵を出し合って、これらの課題に取り組んでまいりたいと思います。
 誰もが住んで良かったと思える白川町のまちづくり、地域づくりに対し、町民の皆様の積極的な参画をお願い申し上げるとともに、今年一年の皆様のご健勝とご多幸、白川町のますますの発展をご祈念申し上げ、年頭のあいさつと致します。

                                    
                                             白川町議会議長 細江茂樹