ここから本文

浄化槽設置補助金及び申請書等について

合併処理浄化槽設置整備事業

白川町では、町民が合併処理浄化槽を設置する場合に補助金が交付されます。
補助金の額は、国や県の基準額に上乗せして補助されますので、汲み取りトイレや単独浄化槽から切り替えで
水環境をより良くしていきましょう。

施工基準についてはこちらをご覧ください。⇒浄化槽施工基準

 

補助金の交付には条件があり、現に白川町に住んでいる人や、これから住もうとしている方で
別荘など、生活の本拠が白川町に無い方や、税金などの納付金に滞納がある方は対象外です。

5人槽…50万円
7人槽まで…70万円
10人槽まで…75万円
20人槽まで…93万9千円

上記以上の人槽でも補助がありますので、お問い合わせください。

 

補助金交付までの流れ(事業者の方へ)

本町では全域が都市計画の対象外なので、浄化槽の設置届(建築確認が必要な建物の場合は設置通知書)の提出が必須です。


補助金交付の流れは下記のとおりです。

設置届を町に提出

2週間以上空けて補助金交付申請(県による確認に10日必要なため)

交付決定通知(本人に通知します)

工事着工

底板ベースの立会(必須)

据付工事

工事完了

実績報告(1か月以内)

完成検査(業者現地立会が必要)

支払い

補助金の交付決定前に着工した場合は対象外となります。
ご注意ください。

また、工事写真に不備が散見されますので、チェック表を良く確認していただくますようお願いします。

 

■各申請書は以下をご覧ください。