ここから本文

平成30年度 白川町地域おこし協力隊募集要項

岐阜県の山間のまち白川町。自然豊かで人情溢れるこの田舎まちで、自分の生き方を探し、自分の力を試したい、発揮したい方を募集します!

募集する仕事概要・募集人員

林業・木材産業ブランド化プロジェクトリーダー(1名)

◆東濃ひのきを活用し建具、家具等の住宅商品の開発、木工品を活用した体験セミナーの企画など、プロジェクトチームの立ち上げから商品開発、製造販売、ブランド化を中心的に進める者。

移住交流サポートセンター(1名)

◆移住希望者と空き家を繋ぐセンター業務のほか、自分のスキルを活かした活動を模索実践する者。

募集条件・給与

募集条件

①年齢は20歳以上、40歳以下。性別は問いません。
②住所の要件 3大都市圏内の都市地域
(注1)又は、地方都市にお住いの方で、そのうち条件不利地域(注2)以外にお住まいの方が対象となり、白川町に住民票を異動することができる方。

注1 地方都市:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県及び奈良県の区域の全部
注2 過疎地域自立促進特措法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特措法、小笠
原諸島振興開発特措法、沖縄振興特措法のいずれかの対象となる地域、指定を受けた地域を有する市町村

③普通自動車運転免許のある方
④白川町内に居住し、地域の一員として自治会等の組織に加入できる方
⑤パソコン操作(エクセル、ワード等)ができる方
⑥心身共に健康で、地域の方と協調しながら、誠実に活動に取り組むことができる方
⑦地域おこしに意欲があり、任期終了後も白川町内で起業、就業など、定住を望む方

給与

月額 179,200円。時間外手当、通勤手当があります。
期末手当は、6月と12月の2回にそれぞれ1ヶ月分を支給します。
(勤務期間によって、減額となる場合があります。)


応募方法・募集期間・応募先・その他

応募方法

応募用紙をご記入の上、履歴書、住民票を添付して白川町役場企画課に郵送してください。

提出書類

応募用紙、履歴書、自己PR文(様式自由・1600字程度)

選考方法

第1次選考(書類) 書類審査にて選考し、選考結果は応募者全員に文書で通知します。
第2次選考(面接) 1次審査合格者を対象に、白川町役場にて面接を行います。
※詳細は、1次選考結果の通知とともにお知らせします。
※2次選考(面接)に要する交通費等は自己負担とします。

応募用紙

『白川町地域おこし協力隊 応募用紙』をダウンロードしてください。

参考資料

『白川町地域おこし協力隊設置要綱』を参照してください。

 

募集期間

2018年 2月 1日(木) ~ 2018年 8月31日(金)

応募先

白川町役場 企画課地域振興係 宛
住所 〒509-1192 岐阜県加茂郡白川町河岐715番地
電話 0574-72-1311
MAIL:nagaoh-hiromi@town.shirakawa.lg.jp
担当:地域振興係 係長 長尾 弘巳

その他

勤務以外の生活には、自家用車がないと生活は不便です。(通勤には必要)
住居は、基本的に空き家を準備しますが、町営住宅等を用意する場合があります。
白川町の下見を希望する場合は、ご連絡ください。