ここから本文

地震の豆知識

地震の規模や仕組みについて

マグニチュードとは…

マグニチュードは、地震計の最大振幅などから計算する断層運動のエネルギーの大きさで、地震の大きさを表します。(断層の長さ・高さ・面積の大きさとも言われます。)

震度とは…

震度は、一定の場所における揺れの程度を示します。震度は次の表のように分けられています。(条件によって異なりますが、震度5弱以上で被害が発生すると言われます。)

震度の目安

 震度階数 震度のめやす
  • つり下げたものは大きく揺れ、棚の食器類は音を立てる
  • 電線が大きく揺れる
  • 歩行者も揺れを感じる
 5 弱
  • 食器や本が棚から落ち、家具が動くことがある
  • 窓ガラスが割れることがある
  • 耐震性の低い住宅で、壁などが破損することがある
 5 強
  • タンスなどの重い家具が倒れることがある
  • 車の運転が困難
  • 多くの墓石が倒れる
  • ガス、水道の供給が停止することがある
 6 弱
  • 立っていることが難しい
  • 多くの家具が、移動・転倒する
  • 多くの建物の窓ガラスなどが壊れる
  • 耐震性の低い住宅は倒壊するものがある
  • 地割れや山崩れが発生することがある
6 強
  • 立っていられず、這わないと動けない
  • 家具のほとんどが移動、転倒する
  • 耐震性の低い住宅は倒壊するものが多い
  • 耐震性の高い住宅でも壁などの崩壊がかなりある
  • 自分の意思で動けない
  • 耐震性の高い住宅でも傾いたり、大きく倒壊するものがある
  • 広い地域で電気、ガス、水道が停止する
  • 大きな地割れや山崩れが発生する

揺れの時間は…

揺れる時間は、ずれる断層の長さによって変わります。断層のずれは毎秒3kmとされています。

活断層とは…

約200万年前の以降に同じ場所で難度も岩盤がずれて繰り返し地震が発生し、今後も活動の恐れのある断層を言います。
国内には約2,000の活断層があり、そのうち約100の活断層が岐阜県にあります。白川町に特に影響があると思われるものに阿寺断層や赤河断層があります。